2100年7月19日月曜日

!!!BIENVENUE!!!

◎このブログについて

匿名の寄稿者達から管理人当てに寄せられたメールを元に作成してます。
寄稿者達は管理人に対して、送ったメールの内容の修正許可をしていますが、著作権の譲渡はしていません。
寄稿者達は管理人に、ブログへの掲載・管理・運営を依頼しています。
配信内容は寄稿者達の個人的な見解であり、管理者や寄稿者達が所属する組織等を代表するものではありません。当ブログを読んだ事により為されたあらゆる意思決定や損失等について、寄稿者達・管理人は一切の責任を負いません。当サイトへのリンクを張る事は禁止です。また、著作権は全て寄稿者達に属します。無断での引用/転載等を禁止します。
Copyright 2017 (c)  BRILLIANT.HD. All rights reserved.

◎このブログの管理人について

職業:自称小説家(挿絵をsetで!)、自称西洋アナログ画家
住みたい所:Principauté de Monaco(亡命したい)
ブログをやっている理由:日本語に訳して掲載してくれと頼まれたから
趣味:Piano, 会計の勉強(金銭感覚を正常に保つため), Pilates(マットワーク限定)
哲学:簡素、試行錯誤

◎このブログへの寄稿者達について

奇行者達ですwww。

◎欲しいもの

Macbook or Macmini(今のPCが限界になってきた)
33inch以上のDisplay (生産性の問題)
服(ぼろぼろが多数なので買い換えないといけない)
つけペン(単なる興味)
iPhone(スマートフォン持ってないから)
Cash(銀行口座公開したら振り込んでくれる人いるのかな?)

2017年4月26日水曜日

AMERIQUE

Publication:Wed., 26 Apr., 2017
Update 0/0:-
-----------------------------------------------

◎世界中から人が集まる理由

階級社会なのは世界共通だけど、アメリカの以外の国だと王皇族・上級貴族・中級貴族・下級貴族・その他大勢の5層になっている。しかも、階級間には絶対的な壁があって、それを乗り越えるのは、革命のようなことがない限りありえない。アメリカの場合は貴族とその他大勢の2層だけで、その壁は経済的な成功を収められれば、乗り越えられるのだ。

◎変化の速さ

移民が常に来るということは、常に外圧に晒されているということだ。国を含めて組織っていうものは、外圧がないと変われないのは世界の常識だ。良いこと悪いこと全部ひっくるめているので、短期的には損が多い。だが、長期的(といっても30年単位ぐらいかな?)でみれば得なんだよ。ただし、誤解しないでほしいのは「外圧=移民」ではないということだ。

◎税制

お金持ち優遇です。王皇族と貴族は無課税というのは世界共通で、欧州なんかはそのための抜け道があるけれど、アメリカの場合は抜け道ではなく寄付・パトロンである。アメリカ含め世界中で財政問題が起こっているのは、王皇族と貴族は無課税を続けてきたツケですwww。

◎衣食住

これは、先進国の中ではトップクラスに悪い。働くには最高の国だけど、住むのは欧州が良いな。特に食事がひどいんだよ。

2017年4月23日日曜日

CHAT4

Publication:Sun., 23 Apr., 2017
Update 1/1:Wed., 26 Apr., 2017
-----------------------------------------------

◎Blogって時間と気力の消耗激しくね?

Bloggerやってる人って、商品のリンクを貼り付けて、それをクリックしてもらうことで、収入を得るんだけど、それって広告業だよね。何をきっかけに始める気になったんだろ?。それも、ほぼ毎日更新するわけだよね。Youtuberも同じだよね。顔や本名出して、誰かに刺されるRiskを自ら高めるとかマジキチでしょwww。マジキチといえば、私の国の副大統領が、北朝鮮と韓国の国境を視察したんだけど、その時、同行者含めて全員、ヘルメットと防弾チョッキを着用せずに臨んでたね。いくら、北朝鮮に連絡済みとはいえ、それぐらいは着けろよと思ったよ。トランプ政権だからこそかもしれんがね。まぁ、お偉いさんが自ら前線に出向くのは良いことだ。どこかの国とは大違いだねwww。

◎結婚生活

最初から最長3年間(当事者によって違いあり)は、情熱で成立するらしい。その情熱が覚めると、衣食住を確保するための手段としての共同生活という現実に突入するらしい。

2017年4月22日土曜日

CHAT3

◎MONEY

Time is MONEY.
Money is SINCERITY.
Money is LANGUAGE.
Money is NUMBER.

とまぁ、世界の常識を並べてみました。ところが、このアタリマエのことを知らない国があります。それは日本です。公私関係なく、誠意は謝罪、言語は言いたいこといえばOK、数字は感情論でOK、Time is MONEYって時給のことですって堂々と定義するwww。そんでもって、MONEYはビタ一文も出さない。だせというなら、ブラック労働で搾取してやるwww。それで、わずかばかりくれてやろうwww。馬鹿でしょwww。

昔は勉強しない人間を人海戦術で激安価格戦略で大量に仕事をして稼いでいただけで、年収600万円だったらしいです。先進国と言われるようになると、付加価値の高い労働しか国内に存在しなくなります。その仕事をするためには徹底的な勉強が必要なのだけど、勉強しない習慣だけは治ってないよねwww。ちょっと勉強するだけでなんとかなると思ってるんだよ。このことに気づいた欧米系の企業は日本人を採用しません。この傾向は今後急速に広がります。だって、日本人って勉強したつもりで終わってるんだもんwww。卒業後どれだけ勉強するのかが大事なのかをわかっていないんですよ。

技術職が会計・マーケを勉強するのは当たり前です。そこまでやって初めて技術職の入り口に立てるんですよ。技術だけやっていればよいという人間には、後進国にある搾取工場だけしか職場がありません。日本で言う士業とかその系統の仕事っていうのは、大学で理工学を専攻したが、文系職につきたいという人、または今まで技術職としてキャリアを積んできたけれど、もうついていけないからドロップアウトしたいという人しかできない仕事になっています。まぁ、そんな文系職も、スマホとAIで賄える時代が来るのは時間の問題になっているんですがね。

あと、会社は生涯を過ごすFamilyなんて言っているのは日本だけですよwww。その国以外の会社は、お金を作るためのFactoryです。

シャープが台湾人に買われて、東芝が駄目になるのって当たり前だったんですね。ざまーみろですwww。リクエストを受けて、日本を知っている人に聞いて、書いてみたけれど、リクエスト者さんこれで満足でしょうか?。

◎国策暗殺・抹殺されそうな人から手紙がきた

・50億ドルの賠償金
・Principauté de Monacoへの亡命

の2つを要求する。おたくらが思っているようなことに関しては、心当たりがありません。証拠になるようなものもありません。出しようがないでしょwww。テメーらが勝手に因縁をつけているだけです。貴様らのやっていることは14・15歳のギャングがやっていることと一緒です。だから、超多額の金を取った上で、名前・身分などの全てのパーソナルデータをPrincipauté de Monacoに書き換えして、Principauté de Monacoへの亡命(もちろん国籍も取得)が唯一の和解条件です。もちろん、マスゴミには一切漏れないようにね。それができないなら、世界で最も厄介な人権屋で対抗します。 
ちなみに何でPrincipauté de Monacoが良いかって言うと、金持ちしか住めないので、ゴシッパーが無ない。独自の治安システムがあるので、テメーらのようなゲシュタポは入ってこれない。という2つの理由だけだ。カジノが有ったり、けたたましいレースが盛んという筆者の大嫌いな2大欠点があるけれど、それを上回るメリットがあるんだよ。Principauté de Monacoに住むには、超多額のMONEYが必要だからその金額になっただけだよ。別に贅沢三昧がしたいわけではない。というか、そんなもん興味ねーよwww。食事は日本の精進料理に染まりつつあり、肉・魚・卵を食べる回数が激減している。このほうが明らかに体の調子が良いので、完全な精進料理化はできないけれど、ユダヤ教とのミックスになるだろう。衣・住はシンプリスト・ミニマリスト化に染まりつつあるので、無駄なものがない。ブランドに興味はないから、安いので十分なんだよ。自称アナログの西洋画家・小説家(挿絵もセットでやる)でマッタリ生活する予定だ。つまり、広い部屋が必要ない。ただし、カジノとレースから極力離れたポイントに住みたい。目立つのが大嫌いだから、ひっそりと暮らしたいが、それが確実に実現できるのは筆者の場合、Principauté de Monacoだけということだ。

2017年4月20日木曜日

CHAT2

◎国策逮捕・抹殺

各国のやり方を紹介しましょう。どの国も情報機関があり、そこが担当しています。国によって違いますが、軍事系・警察系・政府直轄系の3つがあります。

中国:
政治家・役人に対して、反抗的な言動をした奴を神隠しにしますwww。この反抗的な基準は、政治家・役人の個人としての感情を含みます。つまり、この人たちに気に入られなかったらです。神隠しに会うと、拷問をされたり、理不尽な刑法が適用され豚箱に入ったりする羽目になります。
ロシア・北朝鮮:
中国のやり方に加え、暗殺をしますwww。
日本:
個人が政治家・役人に対して、反抗的な言動をするだけならなにもありません。ただ、デモとかをしたり組織を作ったりすると、公安にマークされます。また、政治家・役人・警察の既得権益を脅かしそうなやつもマークします。手持ちのヤクザを使って、対象のスキャンダル的なものをマスゴミに流したり、大したこと無い事柄で大げさな罪状作って逮捕したりします。場合によっては、ヤクザを使って追い詰めて、自殺させます。最近、テロを準備しただけで逮捕するとかいう法案を作っているそうですが、この国の場合、国策逮捕・抹殺のツールを増やすだけですwww。間違いなく悪用するでしょうからねwww。ホリエモンの一件は、世界中の富裕層・投資家・起業家の間では知らない人はいません。彼らはこれがきっかけで、日本に近寄ることすらしなくなりました。 
アメリカ・ヨーロッパ各国:
情報機関によるマークがあります。対象が違法のラインを超えるまではひたすら監視で、超えると逮捕します。人権屋の力が強い為、上記の4カ国のような手段は使えません。

なんだか、日本だけ詳しく書いている状態になっちゃたけど、それだけ、 世界中の富裕層・投資家・起業家が凍りつくことを平気でやってのける日本は民主主義で最も危険な国だということです。まさに、クールジャパンですねwww。あっ、もしかしたら、おもてなしですかねwww。

◎宗教

今となっては、生活様式ぐらいの役割しかありませんが、大昔は貴族やお偉い奴らが民草を統制するために使っていた様です。科学技術が登場・発達し、階級関係なく普及すると、その存在意義は薄れ、現在は文化・歴史の一部として残されているだけで、世界中で無宗教が増えているという状態です。科学技術の代わりだったんですねwww。宗教だって存続するにはお金が必要で、その収入源が芸術・音楽・お布施です。だから、歴史的建築物といわれるものは芸術性を感じるものになっています。そして、その内部は宗教の力を見せつけるように作られています。その力を増幅させるために、芸術作品をインテリアとして置いたのでしょうwww。だから、今も昔も芸術家の殆どは宗教の熱心な信者だったり、その幹部ですwww。今となっては種々の芸術作品の売買が行われていますが、その起源は宗教団体が金銭獲得のために、保有している芸術作品を外部に売り出したのが始まりです。ちなみに、募金も宗教団体のお布施が起源です。もちろん、募金団体の連中の殆どは宗教の熱心な信者だったり、その幹部ですwww。宗教ってある種の既得権益で、世界中の富裕層からパトロンを募金という名目で募って資金を調達し、その金でピンからキリまでの芸術家に作品を作らせています。映画なんかはその代表格で、制作費を出している団体の正体はほぼ100%宗教団体ですwww。だから、宗教団体にとって都合の良い作品しか世に出ませんwww。もっと突っ込むと、遊園地やテーマパークなんかはほぼ宗教絡みです。映像作品と遊園地・テーマパークを得意とするのはキリスト教です。だからでしょうか、ディズニーは彼らが保有する世界最強の洗脳兵器ですwww。もともと、世界3大宗教の中でもっとも布教に熱心ですから、不思議ではないのですが、彼らがイスラム教を危険視したので、ISISが生まれたと言っても過言ではありませんwww。仏教はアジア特有の物珍しさがあるので今は平穏ですが、キリスト教系の団体が危険視したら、一変するでしょうwww。 

◎朝鮮

北朝鮮が金正男を殺っちゃったせいで、中国・アメリカと北朝鮮の関係が大きく変化したようで、それに目を付けたドMド・トランプが自身の支持率を挽回するために利用するようですwww。シリアに60発ほどのトマホークミサイルをぶっ放したようですが、支持率の上昇には至らなかったようです。

朝鮮半島って、もともとは第二次世界大戦で連合国が勝利して、大日本帝国から取り上げた植民地なんだけど、その取扱いを巡って民主主義国と社会主義国が内輪揉めをして、南北に分かれて戦争をして現在のような境界線が張られて休戦状態になっています。今起こっている騒動はその戦争再開をするかどうかが焦点なんです。韓国も北朝鮮も南北統一が最終目標です。ただし、どちらか一方にとって有利な条件という制約付きですがね。戦争には多額の国債発行が必要で、これは第一次世界大戦(というより、金融経済の登場期)からそうでした。どこの国も軍事費だけは会計的に程度の差はあれごまかしていますが、この戦争を再開させるだけの経済力(国債発行力)はどの国にもないでしょうwww。だって、今のアメリカや中国・ロシアの国債を買ってくれるところってありますかwww?。だから、やるとしたらビンちゃん殺ったときのようなことしかできないしょwww?。最初の朝鮮戦争で、日本は蚊帳の外なのはさっき述べたとおりですが、その当時、日本にミサイルが飛んでくるというような可能性はありましたかwww?。無かったでしょwww?。北朝鮮の解釈では、いつの間にか参戦したことになっていますがもし本当に飛ばしたら、「戦火拡大万歳ようこそ第三次世界対戦へ、世界経済ドッカーン」になってしまうので無理です。よって、北朝鮮が日本にミサイルを飛ばすことなんてありえないんですよwww。でも、韓国に有りたっけの火力をぶっ放すだけだったらどうでしょうかwww?。1人でも多くの韓国人を殺して北朝鮮人が1人でも多い状態で南北の統一が出来るでしょwww?。それって、北朝鮮にとって有利な条件での統一なんです。これだと、第三次世界対戦の可能性は限りなく低く、朝鮮戦争の再開になり、韓国の難民を日本・台湾などの東南アジア各国が引き受け、北朝鮮の難民を中国・ロシアが引き受けることになります。まぁ、朝鮮半島の人間を迎い入れるのを拒みたいのは世界共通の常識なので、なんとしても戦争再開を阻止したいでしょうwww。

金正恩はこの戦争は負けるとわかっているので、どう負けるかを考えているのでないでしょうか。負け方って勝ち方と同じように大事ですよ。外交を始めとした交渉というビジネスはカードゲームです。戦争で勝ち負けが決まると、勝利というカード・敗北というカードそれぞれが登場します。手持ちのカードは多いようが良いに決まっているので、勝ち方・負け方によってそのカードと強さと、その他のカードの数・強さが変わってしまうんです。今の戦争って、勝ってもマネー的には採算が取れないので、さっき述べたように国債発行で資金調達をして、その後のカードゲームに勝って帳尻合わせをするのです。

北朝鮮の戦力パレードがありましたが、「なんか、ナチスドイツじゃね?」と思ったのは筆者だけでしょうか。特殊部隊がいたようですが、どうみてもナチスドイツの親衛隊ですwww。だって、装備が中国・ロシアの陸軍通常歩兵のお古なんですよwww。装備レベルは1960年代でしょうかwww。特殊部隊って、育成・維持・運用に通常兵士の少なくとも数倍以上のリソースが必要です。だから、金銭的に少数精鋭にならざるを得ません。しかも、ビジネスの世界で言う6W2Hが明確でないと使用できないんです。それも、継戦能力が無いので日帰り任務ぐらいしかできません。まるで日雇い労働者ですねwww。まぁ、その任務が特殊(外部に漏れては困るような内容)すぎるので専用部隊が必要だっただけの話です。継戦能力があって、数日間以上の旅行ができる軍隊は通常部隊だけです。これは正社員ですねwww。それだけあって、数が多いのは当たり前ですね。だから、北朝鮮の特殊部隊は正確には金一族を守るために軍隊の中でも特に忠誠心の高い連中を集めただけの集団です。

さて、 南北統一がされるとどうなるのでしょうか。筆者は台湾のようになるのではないかと思っています。中国・アメリカのそれぞれの思惑に板挟みになりながら、営んでいく運命です。台湾って単一民族ですし、文化も産業も韓国と似たようなところが多いので、比較的治安が良い状態を保てるのではないかと思います。ただし、北朝鮮の特殊部隊www(親衛隊)の残党が時々小さな(自爆)テロを起こす可能性がありますがね。

仮に戦争再開ということになったらどうなるのかを書こうと思ったら、筆者は軍事の知識があまりないため、書きようがありませんでしたので、似たような前例がないかあれこれ探したら、ベトナム戦争がありました。これって、米軍が揉め事の泥沼にハマった戦争です。まぁ、韓国がボロボロの状態で勝つだろうけれど、その戦争の内容はベトナム戦争と似たような内容になるのではないでしょうか。詳しくはベトナム戦争を調べてくださいwww。

あっ、1つ思いついたわ。 金正恩一族をロシアに亡命させたらどうだ?。事前にロシアを説得するとかすると、絶対NOと言われるだろうから、亡命するように仕向けると言うか追い込むんだよ。せっかく北朝鮮とロシアで船の往復が始まったんだしちょうどよくね?。そうすれば、北朝鮮軍の指揮はガタガタだし、現状の予算内で米韓軍が大した損害を出さずに勝利できるかな?。勝手に来た奴らをロシアは受け入れざるを得ない状況になるだろうし、帰国するように促すと、国際社会から非難を喰らうだろうし、長く滞在させても批判は必須だね。取り扱いに困るんだろうなwww。そこで、金正男一家遺族の登場だ。ロシアの仲介黙認の元、遺族に金正恩一族を好きなように裁いてもらうんだよ。特に金漢率と金率熙は、金正恩を自分の手で復讐としてぶっ殺したくて腹わた煮え繰り返ってんじゃないのかな?。だったら、そうさせてあげればいーじゃんwww。実現すれば、ロシアは国際社会から非難を喰らわずに、北朝鮮問題を回避できる。これって、画期的じゃね?。

2017年3月30日木曜日

CHAT1

◎転職
上昇転職と下降転職の2種類が存在します。私の祖国アメリカでは、上昇転職ができるというインセンティブがあるから、転職が当たり前なのです。たとえ、中小企業に入っても大企業に入るチャンスはいくらでもあるんです。これは、年功序列給が無く技能給制度だからだけではなく、企業が、どこに出しても恥ずかしくない人材を育成する会社であると認識されたほうが、長い目で見て優秀な企業と社会から認識されることを知っているからです。そのためには、優秀な人材を集め、企業の成長力を高める必要があります。だから企業規模問わず、会社は社内での研究・教育体制がいかに整っているかをアピールします。求職者にとって、研究・教育体制の充実度は会社選びの際の重要なポイントです。下降転職はリストラされた場合のみです。付加価値の高いスキルを見に付けるには、上昇転職をして、仕事の幅を広げる必要があります。だから、大企業で大きな案件や大きな組織のマネージメントの経験をして、中小企業のパートナーや経営者になるというパターンは珍しくないです。そのほうが年収が上がるんですよ。妙な話ですが、昇進したければ大企業に転職しろということです。また、企業によっては、出戻りができる制度があって、一定以上の役職についた人間に限られるけど、転職先が合わなかった場合にこの制度を利用します。これは、転職したが合わなくて戻りたい場合や、起業したは良いが、失敗した際の保険です。これが、大企業からベンチャー起業・中小企業への人材の流れを作っている決定的な要素です。ときどき、日本で仕事を探している欧米人と話をする機会があるけれど、みんな口を揃えて、日本では転職はイレギュラーだというのです。また、転職できたとしても、下降転職しかできないというのです。どこの国でもそうですが、その企業の居心地が良ければ転職する必要はありません。今より良いところに行けるというインセンティブが無い限り、転職しないのは当然でしょうwww。だから、人材の流動性が低いままなんですよwww。

◎新卒
上記の欧米人達から、日本は新卒大好きすぎるというのが、カルチャーショックだったという声を聞くことがあります。まぁ、欧米では新卒はインターンという名目の下、無給の奴隷として使い倒されますwww。そのような新兵いじめで生き残ったやつが、晴れて正社員として採用されます。ちなみに、欧米では全てではないですが、30歳未満なら新卒として扱ってくれます。これは、マスターが一般的(というより、バチェラーの教育水準が低すぎるのでこうなっています)であることに加え、その年の景気によって求人市場が変動するのに、新兵採用は大学(院)卒業したての新卒に限定するなんていうのは、極めて矛盾しているからです。最近では30代でも同じ扱いをする会社がちらほら出てきてます。これは、どこぞの国のように、年金制度が充実しておらず、死ぬまで働く必要があるのです。先進国だと人間の寿命は80歳を超えるのでそんな福祉制度は維持できませんwww。ただ、医療保険制度をカットしてしまうと、医療業界での賄賂が流行ったり、患者から医者への礼金が横行してしまったり、臓器売買が常識になってしまったり、とにかく治安が荒れる決定打になるので、削減しませんwww。だから、医療保険制度の存続と引き換えに、年金制度をカットしています。もっとも、企業年金なんかはそれ以前から破綻していたので、大した問題にはなりませんでした。だからでしょうか、大学に通う年齢層に、40代から50代が加わりそれが増加してきています。欧米では、大学(院)は国の研究機関の苗床、再教育機関、社会に出るための基礎教育機関の3つに分類されています。

2017年1月7日土曜日

WONDERFUL STORY

まぁ、色んな事公開したけれど、気分転換だから。
HAHAHAHAHAHAHAHA.

◎北方領土
ロシア人が日本からのクリスマスプレゼントに対して、お礼のメッセージというのが届いたのだが、日本語で公開してほしいという依頼が来たので公開する。
日本に行って、数時間北方領土について話すだけで、総額八千億円をプレゼントしてくれてありがとう。
北方領土って、第二次世界対戦で日本が戦争に負けて、ロシアへの戦費賠償金として渡したものだったんだけれど、そんなことをすっぽかして返せとかwww。
ちょっと脅せば金をたくさん出してくてるこの国は、銃一丁が欲しいが為に、金塊一つ差し出してたあのときと全く変わらないねwww。
おかげで助かったよ。

◎ドナルド・トランプ
まさかの当選だよwww。軽いノリ(というか誰かさん達との密約)で立候補して遊び半分でやっていたら、意外(密約した人達も予想外)にも当選しちゃって本人も驚いているだろうよ。我々アメリカ人達は、共和党と民主党が8年間サイクルで、政府担当をローテーションしてくれてよかったと思っている。この人が当選するより、民主党がそれ以上の政権期間を担当するほうが、よっぽど危険なんだ。権力は適度に分散しないと、独裁を引き起こし色んな所で歪が出るからね。さて、この人めちゃくちゃ騒がれているけれど、騒げば騒ぐほど、この当人の思う壺だよ。この人ってドMだから、騒がれることが快感なのさwww。今回の当選で一番困っているのは、当の本人なのさwww。騒がれなくなって、誰にも相手にされなくなったときはどうしようかと怯えながら、政権運営するんだろうなwww。でも、この人、日本で総理大臣になってほしいね。バ官僚の首をバンバン切って、事務系公務員天国を破壊してほしいね。日本国籍取得して、総理大臣になってくれないかな。そうしたら、面白いよね。

◎残業
スゲーよ。日本には残業というのがあるのか。残業には割増賃金が出るんだってよ。欧米とかオーストラリアには残業がないとか言っている日本人が多いのだが、残業制度がないだけだからwww。あっても、日本のように制度が整備されていないんだよ。つまり、会社に残って夜明けまで仕事をしようが、家に持ち帰って仕事をしようが、それは残業じゃないからwww。割り振られた仕事が終わらないというパフォーマンスの悪さから、遅くまで会社でやったり自宅に持ち帰ってやらざるを得ないんだよ。もちろん、割増賃金なんて無いさ。そのおかげもあって、残業時間の統計がいい加減なんだけどね。まぁ、日本人は働かなさすぎだよwww。それにしても、電通だっけ?。よく知らないけれど、日本では労働法って、大企業にしか適用されないらしいね。今回の件でそれを厚生労働省が、証明しちゃったんだってね。まぁ、残業しないと報酬に見合ったパフォーマンスを出せないカスみたいな人間を採用した会社が悪いんだよねwww。

◎イギリス
EU離脱とか面白いよね。まぁ、再加入のために水面下で色々とやっているだろうね。離脱したい理由が、移民を受け入れたくないだけだからね。馬鹿でしょwww。EUになったことの苦味ばかりを強調して、旨味をガン無視した結果がこれだよ。私がイギリスの首相だったら、EU離脱をせずに、それどころかユーロに加入して、EUのリーダーとして君臨しちゃいます。イギリスには最先端のIT産業・医薬産業を集めてイギリス版シリコンバレーを作り、EUの金融街をロンドンに集約しちゃうね。吸い取れそうな旨味を吸い取って、残りカスをドイツ・フランスを中心に分配するよ。

◎難民
EUが難民を受け入れている理由は単純だ。自分で自分のケツを拭いているだけなんだよ。だって、かつて自分たちが植民地として支配して搾取していたら、人権パワーにやられて撤退して、マネージメントをする人が無なくなって奪い合いになって、内戦になっただけだからwww。だから、植民地支配に関わっていなかった国が、難民を受けれいる必要はないんだよ。「ざまーみろwww」と言っておけばよいのさ。

◎人権
人権って国によって定義が違うんだよね。その国に住んでいる国民の階級によって、認められる人権の程度が違うっていうのが本来の姿なのさ。もちろん階級が高ければ高いほど、認められる人権の程度は広いんだよ。それがなぜか、先進国の上流階級の白人の人権という定義になってしまったんだよ。誰が言い出しっぺだと思ったら、先進国の貧困階級の白人達が一旗揚げるために、後進国へ行って「ワレワレトオナジハクジンノジンケンヲ、アタエマース」といって、口先だけの活動家として意味のないデモ活動をしたのが始まりの様なんだ。

◎経済成長モデル
世界中の経済成長モデルが、夫婦と子供二人という標準世帯で人口増加が前提条件となっていることは今も昔も変わらない。何事も、量より質に変化していくのが生存手段であることは今も昔も変わらない。人工知能とかIT化とかで仕事の総量は減っていく。つまり、稼ぎ口が減っていくのだ。だから、労働人口ってそんなに必要ないんだよ。先進国は少子化対策で躍起になっているけれど、そんなことより、今いる人たちが働けるようにするほうが得策ですよ。各分野のエンジニアが足りないからと言って、外国から呼び寄せているなんて、選り好みしすぎでしょwww。だって、20代から30代前半までで一流のエンジニアが足りないだけでしょwww。二流三流のエンジニアなんて自国に沢山いるでしょwww。年齢を無視すれば、もっといるでしょwww。そやつらのスキルを引き上げてやればよいでしょwww。それで十分足りるようになるから。